伊奈めぐみ(漫画家)のwiki風プロフィールや子供は?年収は?旦那の渡辺明について。

スポンサーリンク

今回は伊奈めぐみさんについて調べてみました。

伊奈めぐみさんのwiki風プロフィールや子供、漫画家になるまでの経緯や年収、

旦那である渡辺明さんについてまとめてみました。

伊奈めぐみのwiki風プロフィール

syougi3 出典:http://ddnavi.com/news/288404/a/

名前:    伊奈 めぐみ(いな めぐみ)

ひらがなの名前って可愛いですよね。

出身:    神奈川県伊豆市

血液型:   B型

あ、筆者とおんなじです。B型はおおざっぱだとよく言われますが、その通りですww(本人に失礼)。しかし、血液型と性格の話になるとブチ切れる人いるんですが、そんな怒るほどのことですかね。個人的には血液型で分けた時に、性格に傾向とかが表れてきたりしたら面白そうだなとか思うんですけど。

身長:    おおよそ158cm程度と推測

かなりてきとーに見てますので誤差はあると思います。

体重:    不明(というかあんま興味ないです。またまた本人に失礼)

生年月日:  1980年8月2日

年齢:    35歳

職業:    漫画家

配偶者:   渡辺明

竜王の妻ですよ。かっこいいなあ。伊奈めぐみさんも将棋指せるそうです。強さは初段です。ちゃっかり強いんですねえ。

キャラ:   表面上はちょっと怖い妻。しかし実は良い妻。たぶん優しい。

なんというかあまり着飾らない人で性格が良さそうだなーと思いますね。見た目はちょっと地味ですが、こういう家庭的な人、好きですわー。

伊奈めぐみの旦那は将棋棋士の渡辺明

12watanabe

ご存じの方も多いと思いますが伊奈めぐみさんの旦那は渡辺明竜王です。

二人は将棋連盟や棋士が集まるお花見で初めて出会ってから会う機会が増えて

付き合うようになったそうです。

ということに一応なっているのですが、漫画1巻のオマケに真実が載っていまして

本当はインターネットの詰将棋のチャットで出会ったそうです。

チャットですかー。チャットで出会う、そして恋をし結ばれる。まるでどこかの恋愛小説ですよね。というかそれを実現させてしまう当たり、渡辺明竜王のリア充力が半端ない。

俺もチャット始めたいなー。そしてときめく恋をしたい!

と思うところですが、ネカマが怖いんですよね(笑)

ネカマの人って本物の女性よりも女子力高いので皆さん気をつけて下さい。

それで、こいつおっさん臭いしゃべりなのにノリが若いなっていうときは、

その人は本物の女の人である可能性が高いです(笑)

e59d126e-s

出典:http://blog.livedoor.jp/makotoshogi/archives/50104804.html

そしてデートを重ね、伊奈めぐみさんが22歳、渡辺明さんが19歳の時に結婚したそうです。22歳というのも相当結婚が早いと思いますが、渡辺明さんが10代で結婚していたというのは驚きました。

あんなに毒舌でクールな渡辺竜王がこんなにもリア充だったとは・・・。

なんやかんや言って渡辺明さんてめっちゃ良い恋愛してますよね。

これは俺もチャット始めるしかなさそうです。

でもチャットをやるのは良いけどどうやってデート申し込むんでしょうね。そもそも女性を食事とかに誘って「私沖縄に住んでるの」っていわれた日にゃ諦める他ありませんよね。飛行機で会いに行って、沖縄でパフェ食べて、そしてまた飛行機で帰宅とか絶対イヤです(笑)

近くてもバスで数時間とかかけるのもアホくさいですしね。やはりチャットから恋愛につなげるという芸当は渡辺竜王なみに恋愛運とリア充力を高める必要がありそうです。

渡辺明竜王が自宅で子供の相手をしている動画を見つけました。

渡辺竜王って家でこういう感じなのか~というのが漫画以上にリアルに分かります。

なんかいいですね~。ちゃんとパパやってるな~と思いました。

というか俺もトーマスで遊びたい。楽しそう。

伊奈めぐみが漫画家になるまでの経緯

omoroi

出典:http://ddnavi.com/news/288404/a/

最初は専業主婦をやっていたそうです。

そのときに「妻の小言。」というブログをやっており、

将棋棋士・渡辺明さんの日常の様子を度々ブログで書いていたそうです。

渡辺明さんがぬいぐるみで遊ぶ様なども堂々とブログに書き込んでいたそうです。

自分の生活の様子をブログに書き込まれるというのは、あまりうれしくないと思うのですが渡辺明竜王は全然気にしてない様子です。これには、関心しました。私だったら無理ですね。普通にやめてくれよって思っちゃいます。

そう言えば渡辺竜王は将棋を指しているときも、どんなに窮地に陥っても表情を変えずに淡々と指したりしているのでメンタルが強靭なんだなあと思いました。

1

そういった具合で旦那・渡辺明竜王の日常を書いていたら、それが出版社の目に留まり、

「本を書いてみませんか?」という電話を受けていたそうです。

最初は断っていたそうなのですが、「漫画を連載してみませんか?」という

メールが目に留まったそうです。

最初に思ったのは「漫画1冊を描くのではなく、なんでいきなり連載なんだ?」

ということだったそうです。

それで旦那・渡辺明さんと2人で「怪しいよね」「胡散臭いよね」と

話し合っていたそうです。

まあそりゃそうですよね。ニセの芸能事務所とかで、アイドルやりませんかって言われて「はい、やります」と答えると「手続費用が50万円です。」とか、そういう詐欺の話ってけっこうありますからね。そりゃ疑って当然ですよ。

3

ところが、油絵を習っていたことに加え、イラストを描くのが嫌いではないらしく

通信制の高校だったので、学生時代とやってることはあまり変わらないなと思って

漫画を描くのを決めたそうです。

また、よく分からないからとりあえずやってみたいという好奇心もあったらしいです。

普通でしたらよく分からないし怖いからやめておこうと思う気がするのですが(笑)

ここらへんが旦那の渡辺明竜王と似ていて、メンタルが強いんだなあと思いました。

というか油絵と漫画って全然違うんですが(笑)奥さんぶっ飛んでるよな~。でも好奇心があるって良いことですよね。自分の人生ですからやりたいことは全部やるべきです!

↑と言ったら今日おばあちゃんに怒られました(笑)それで喧嘩になった筆者です。人生はそんな甘くないんだと怒鳴られました(笑)なぜだ~。

伊奈めぐみの子供は?

9eed185556efe33c4546a402d4f7ba26

出典:http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/a6488d258b28c0c69b83b31d14fb7a14

画像は佐藤天彦さんが来た時のものです。天彦さんと対局できるとか、羨ましいですね。幸せな息子さんですよ。

伊奈めぐみさんと渡辺明さんの間には、小学6年生で11歳の息子さんが1人います。

2005年生まれで、名前は渡辺柊(わたなべ しゅう)といいます。

伊奈めぐみさんの漫画の中にも、柊くんは度々登場しています。

画像は赤ちゃんですが、漫画の中ではちゃんと小学生ぐらいで描かれてます。

気になる柊くんの学校ですが、小学校は成城学園に通っているそうです。

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e9%80%9a

伊奈めぐみさんの息子の渡辺柊くんは小学校まで自転車通学らしいですね。

私が小学、中学のときは自転車通学が許可されていなかったので少し憧れますね。

ただ、危険性がゼロではないので怪我とかしなければ良いなあと思います。

徒歩なら安全かというとそういう訳でもありませんが、自転車に乗って

子供が通学するというのは親にとっては少し心配かもしれませんね。

伊奈めぐみの年収は?

%ef%bc%92 ワンピース = 年収31億円

出典:http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1465029662

漫画家は1位となるととてつもない年収です。

ワンピースの作者の尾田栄一郎さんは推定年収が31億円です!

もう桁が違います。

それで最低はというと年収0円です。

差がありすぎですね。

%ef%bc%93

それで漫画家の平均年収を調べていたのですが、

そこで出てきたのが平均800万円程度という情報でした。

思っていたよりも収入があるんだなあと思っていたらどうやら現実は違っていました。

漫画家としてやっていけない人は0~300万円程度の年収で、

稼げている人は3000~5000万円とかです。

さらに凄い人は数億円という稼ぎとなっています。

なので漫画家の平均年収は二極化していて、平均800万円は全然当てになりません。

51ybjswt7ol2

伊奈めぐみさんの「将棋の渡辺くん」は国内でも知名度がとても高く、

面白いと絶賛されています。

ここから判断して年収1000万円は超えているのではないでしょうか。

漫画の知名度や評価から数千万円の年収があるクラスなのではないかと

予想することが出来ます。

渡辺明竜王は平均年収が5000万円くらいなので、奥さんの伊奈めぐみさんの年収も合わせるととんでもないことになりますよね。毎年家が買えちゃいます。でも漫画を読んで分かるのはとても質素な生活をしているということです。なんかこの夫婦、見栄を張らないというところが本当に凄いですよね。普通の人だったら毎年家を買って、旅行も毎年ハワイに行ってお土産を知り合いに渡しつつ自慢するということをしそうですが、この夫婦はそういうところが一切ないですよね。なんかこういう良い奥さんほしいなあ。

それにはやはりチャットを始めるしか・・・。ぐぬぬ・・・。

この後ネカマに翻弄される筆者でした。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です