石井健太郎(将棋棋士)のwiki風プロフィール!大学や年収は?彼女は?

スポンサーリンク

将棋のプロ棋士の石井健太郎さんについてまとめていきます!

今回は、石井健太郎さんの

wiki風プロフィール

期歴は?

大学は?

彼女は?

年収は?

ということについてまとめてみました。

それではさっそく見ていきましょう!

石井健太郎のwiki風プロフィール

出典:https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/blog/detail/id=46420

名前:  石井 健太郎 (いしい けんたろう)

出身:  千葉県千葉市

ディズニーランドが近くていいですね!

列に並んでる時も将棋のことを考えていたりするのでしょうか。

ビッグサンダーマウンテンに乗りながらミッキーと将棋指したら楽しそうですね。

駒とか吹き飛びそう(笑)

生年月日:1992年4月13日

年齢:  24歳(2016年10月3日現在)

プロ入り年月日:2013年10月1日(21歳の時にプロ入り)

3年前ということは最近になりますね。これから頑張って欲しいです。

棋士番号:293

師匠:所司和晴(しょしかずはる)

段位:四段

天才中学生の藤井聡太君も同じ四段ということなので、拮抗した二人の対局が見たいです。

石井健太郎の期歴は?

出典:http://ikerui.blog108.fc2.com/blog-entry-1361.html

おじいちゃんに将棋盤をもらったことをきっかけに将棋に興味を覚えます。

そして早くも幼稚園の頃から師匠である所司和晴さんから将棋を教わります。

幼稚園から将棋を指していたなんて凄いですね。

しかも所司和晴さんから教わっていたとは。

私も幼稚園くらいの時に父がコンピューター相手に将棋を指しているのを見てましたけど

自分で指すことはなかったですね~。

小学6年生(2004年)の秋に6級で奨励会に入ります。

初段までは順調に昇段していきましたが、それ以降は若干苦しい思いをしました。

高校2年生(2009年)の時についに3段リーグへの参加権を獲得します。

そして4年後の2013年に、トップを独走し、18戦を15勝3敗で見事1位に!

念願の4段昇段(プロ入り)を果たしました。

2015年には、佐藤康光九段と対局し、勝利しています。

また、最近の対局では谷川浩二九段にも勝利していますね。

順調に成長していってる感じです。

以下が谷川浩二九段に勝利した対局の棋譜です。

どちらも振り飛車ですね。

手厚い将棋です。

個人的には4分50秒あたりからが熱いなあと感じました。

石井健太郎の大学は?

4

石井健太郎さんの大学は、日本大学経済学部産業経営学科です。

2016年現在は3年次で在学中でございます。

現役大学生で将棋をやってるなんて珍しいですよね。

友人とは遊ぶ時は将棋を指すのでしょうかね。

普通の男子大学生でしたら、友達同士でスカイプ繋いでテレビゲームのFPSをやるか、

合コン行って女の子と飲み会するかどっちかだと思いますけど

健太郎さんの場合はどうなんでしょうかね。

大学の授業の合間とかに将棋の本を読んで勉強したりするのかもしれませんね。

経済学部ということですので、卒論は将棋と経済を絡めたりするのかもしれません。

「女流棋士が生み出す将棋業界への経済効果」なんてタイトルの論文を書いたら

面白そうですね。本にして出版すれば売れそう(笑)

石井健太郎の彼女は?

f0236865_22495499

出典:http://kifu.exblog.jp/m2014-02-01/

石井健太郎さんの彼女情報はまだありません

彼女と勝手に決めつけていますが、年齢が24歳なので

下手したら彼女を通り越して嫁がいる可能性すらありますよ。

しかし、まだ現役大学生ですので家庭を持つには厳しいかなと思いますね~。

いるとしても彼女でしょうね。

私だったら大学の女子ではなく女流棋士を彼女に持ちたいです。

女流棋士の方はかわいい方が多いですからね。

それに1日中将棋を指し続けるという将棋デートができそうです。

昼はマックでシェイクをすすりながら将棋!

その後はディズニーランドでビッグサンダーマウンテン乗りながら将棋!

夜は夜景がきれいな場所で将棋!

わー、とても楽しそうなデートだなー(棒読み)

石井健太郎さんの彼女が確認でき次第また更新したいと思います。

石井健太郎さんの年収は?

_r038_20130504001852

出典:http://ikerui.blog108.fc2.com/blog-entry-1108.html?sp

将棋のプロ棋士の年収は平均800万円と聞いたことがあります。

順位が1位だと1億円くらいあって、

2位とか3位だと毎年を平均して5000万円ほどかな。

プロ棋士の方で、最下位でも400万程度はあるそうです。

そういえば、天才棋士の渡辺明さんは中学(プロ棋士なりたて)で

年収が300~400万あったそうですよ。本人が言ってました。

石井健太郎さんも最低でもそのくらいあるのかもしれません。

大学生で300万とか400万もらえたらうれしいですよね。

2年間将棋を指せば大学4年間分の学費を余裕で払えますからね。

普通の人だったら友達にも自慢したくなりそうですよね。

それに値段を気にせずに学食で好きなものが食べ放題ですね。

購買でサンドイッチも買い放題です。

 まとめ

いかがでしたでしょうか。

石井健太郎さんはまだ四段ということで、これからが面白くなってきますよね。

石井健太郎さんの今後の活躍に期待していきましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です