香川愛生がスカートまくり上げ!スカート画像は?

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は香川愛生女流三段!

いや~、女流二段を抜けてようやく女流三段まで来ました!

夏の暑さもなかなかのもの!

ここは香川愛生さんのスカートまくり上げ画像で度肝を抜かれるとしよう。

そんなわけで目次はこちら。

 目次

香川愛生のプロフィール

・将棋界のまゆゆ

香川愛生のスカートまくり上げ

・勝利は誰の手に?

スカートまくり上げに対するネット上の声は?

・1番厳しい意見は?

将棋で盤外戦術は悪いことなのか?

・公式には禁止されていない

・過去はもっと盤外戦術がヤバかった!

香川愛生の他のスカート画像は?

今回の記事をかんたんに要約するとこういうことになります↓

3

出典:https://nami55.xyz/beauty/606/

もうこれが今回の記事の全てでもある・・・。

しかし、これはあくまでもこの記事のあらすじですのでもっと詳しく見ていきます。

それではさっそく参りましょう。

香川愛生のプロフィール(最新)

名前:   香川 愛生 (かがわ まなお)

出身:   東京都狛江市(こまえし)

「こまえし」は読めなかった!

生年月日: 1993年4月16日

年齢:   24歳(2017年7月現在)

愛称:   番長

学歴:   立命館大学文学部卒業

職業:   女流棋士

段位:   女流三段

棋士番号: 40

プロ入り: 2008年10月1日 (15歳でプロ入り)

師匠:   中村修(なかむらおさむ)九段

今回紹介するのは香川愛生女流三段です。

改めて女流三段なのか~と感じます。

ずーっと「今回紹介するのは◯◯女流二段です。」と紹介してきたもので

今回は初の女流三段の紹介ということでなかなか筆者のテンションも高いです。

今日の筆者は、合肥の張遼さん並にテンションが高いので

ずらずらとやたら長い記事になるとおもいます。

三国志を知らない人はごめんなさい。

張遼さんはAKBで言うところのまゆゆくらいの強さと知名度を持った人なんです。

将棋界のまゆゆ

1

左出典:http://ホイミ速報.jp/wp-content/uploads/2014/12/64c32528f07fe61e3a26111be4774d92.jpeg

右出典:http://blog-imgs-73.fc2.com/i/g/o/igoshogi/20150315kagawa001.jpg

香川愛生さんは将棋界のまゆゆなんて言われてますが、

個人的には「全然似てね~」と思っています。(←画像検索前)

パフュームのかしゆかさんに似てませんか?

とか思って今画像検索で「まゆゆ」って入力して見てきたら

けっこう似てました。

かしゆかさんにも少し似てました。

なんだろう、髪型が似てるんですね!きっと。

香川愛生さんが「将棋界のまゆゆ」と呼ばれる原因はニコニコ生放送です。

お笑い芸人の小藪一豊(こやぶかずとよ)さんが将棋が強く、

たびたび将棋イベントに呼ばれるんですが、

その時に小藪さんからまゆゆと呼ばれたのがきっかけです。

お笑い芸人さんは勘が良いというか、

ネーミングセンスが良い方が多いですよね。

有吉さんも猿岩石というお笑いコンビをやって今に至りますが

あだ名とかをつけるセンスがピカイチです。

とはいえ、香川愛生さんのあだ名が「まゆゆ」か「番長」かで言ったら

やっぱり筆者は番長派です。

そういえば、最近は『女流棋士の春』という映画に出演したそうですね。

つまり香川愛生さんは女優でもあられると。

歌も歌っていたような気がします。

となると女流棋士女優歌手ということになるのでしょうか。

マルチな才能を持ってますね。

プロフィール蘭でずいぶんグダグダと書いてしまいましたが、

そろそろ本題のスカートまくり上げの件について見ていきましょうか。

香川愛生のスカートまくり上げ!

「NHK杯テレビ将棋トーナメント」の対局で事件は起こったそうな。

それがこちら。

2

出典:https://nami55.xyz/beauty/606/

2014年8月3日の放送だそうで3年前ですね!

なぜいまさら人気が出てきた!?

しかも「女流王将 香川愛生」という下に出てる紹介がめちゃめちゃかっこいい!

なのにこのミニスカ!

これ、NHK側からしたらけっこうマズイですよね。

将棋の伝統を重んじていて正装が常識。

番組も教育的な内容のものが多く、

基本的には色気を振りまくのはNGという番組方針なので

番組側からしたらアウトでしょうね(笑)

ハッシーこと橋本崇載さんの時と同じような衝撃を受けました。

橋本崇載さんも毎回度肝を抜く衣装で登場します。

10

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/s_ueda200204/4307013.html

やっぱり見直したらびっくり度合いは、

ハッシー>香川愛生さんのスカートまくり上げ でした。

さすがにハッシーのパンチパーマのほうが威力は上でしたね。

さて、他のスカートまくり上げ画像も見てみます。

3

出典:https://nami55.xyz/beauty/606/

これ、対局相手の男性棋士はおろか、

時計と記録の係をやる奥手の2人も香川愛生さんのスカートを見ていますよね。

全員でスカートを見てるような気がするのは筆者だけでしょうか。

盤上での囲いなんかよりも太ももの上に乗ったハンカチのほうが

よほど手厚いようにみえるのは気のせいか・・・。

この時、熊坂学さんはそろそろ引退の危険も迫っていて危ない状況なんですが

これでは気が散ってしょうがないです。

なかなか目のやり場に困ってしまいますよね。

熊坂学さんが盤上を眺めているのを横から見ると、

香川愛生さんのスカートを見ているような構図になってしまうので

熊坂学さんがちょっとお気の毒ですね。

勝利は誰の手に?

6

出典:上に同じ

この対局は熊坂学さんが勝ったそうです。

いやーよかったですね。

やはり男性棋士と女流棋士とでは

実力がけっこう顕著に表れてきますね。

スカートまくり上げに対するネット上の声は?

インターネット上にあがっている声を見ていきましょう。

おお、今日の将棋NHK杯、女流枠で香川愛生女流王将対局というのもさることながら、スカートが短い!w

やっぱり喜んでいる人がいた(笑)

香川愛生スカート短過ぎ…。ハンカチ置いてても太もも見えてて相手の男性棋士は将棋に集中できないよあれ。

こっちは反対派ですね。

全くおっしゃる通り。将棋に集中できません!

別に良いではないですか。彼女も女性なのですから、綺麗な自分を見てもらいたいのですよ。折角の晴れ舞台に自分の一番のお気に入りを着てきてくる事ぐらいは許してあげましょう。

盤外戦術や、ましてや非常識では無いと思います。そんな事言い出したら、かつて王位戦の挑戦者決定戦という大一番に、相手の佐藤康光9段を挑発する為に短パンで対局に臨んだ棋士こそどうなんだ、という話です。しかもその棋士は順位戦の最高峰、A級まで昇り詰めた棋士ですよ。そんな棋士がそのような事をやっているのですから、香川さんの格好なんて、いろんな意味で可愛いものです。

確かに、晴れ舞台くらい綺麗な服装を

着ていってもいいと言われるとそうも思えます。

しかもよく見ると、香川さん、

中に赤いTシャツのようなものを着ているんですよね。

これは香川愛生さんがガチモードで対局に本気で挑んでいる証拠です。

だいたい大事な対局では赤い服を着てますよね。

番外戦術があったかどうか判りませんが、確かにミニスカートは気になりました。香川さんは将棋の実力は確かなので、彼女の為にも余計な野次がない様、これから服装には注意した方がいいでしょうね。

やっぱり視聴者は皆ミニスカートが気になっていたんですね。

しかし個人的には、視聴者が気になるかどうかということよりも

対局相手の熊坂五段がどう思っているかの方が大事だと思うんですけどね。

熊坂五段が気になってないなら別に視聴者がとやかく言うものでも

無いと思いますけどね。

1番厳しい意見は?

こちらが1番厳しい意見です。

非常識な女だと思いました。誰も注意しないのかな。将棋の対局にはふさわしくないですね、膝上かなり見せるのは。 苦情が殺到しそうですね。 盤外戦術だとしたら、かなり評判下げますね。もっとも全然効果無かったようですが。 投了の態度も良くありませんね。 顔で将棋するわけじゃないんだから、香川は内面をもっと充実させなきゃいかんね。

なんかとても怒っているのが伝わってきますね。

この対局は見てないから推測になりますが、

香川愛生さんはめちゃくちゃ負けず嫌いなので

投了の時は態度や表情に出ちゃったのかもしれませんね。

将棋で盤外戦術は悪いことなのか?

香川愛生さんのスカートまくり上げが

本当に相手の心理を揺さぶるための

意図的な盤外戦術だったのかは定かではありません。

仮に盤外戦術だったとして、

・果たして盤外戦術はいけないことなのか?

・公式では禁止されているのか?

ということについて考えてみたいと思います。

公式には禁止されていない

将棋の対局の公式戦を管轄しているのが日本将棋連盟です。

日本将棋連盟は盤外戦術に関して何かしらの原則を設けているわけではありません。

もちろん罰則も規定されていません。

つまり公式の日本将棋連盟はその度合にもよりますが

盤外戦術を一応は認める方針をとっています。

盤外戦術を使うかどうかは棋士の自由としています。

しかし最近は、ネットが普及したために何かにつけて叩かれたり

バッシングされたりするので常識的な振る舞いを

意識せざるを得ないですよね。

個人的にはもっとプロ棋士の個性溢れる世界に浸りたいので

盤外戦術は使っていってもいいのかなと思います。

盤外戦術はいけないことか? 過去はもっとヤバかった!

「盤外戦術はいけないことだ」

「相手が迷惑するのだからやめるべきだ」

「伝統ある日本文化の将棋で許されるわけがない」

たぶんそう感じる方も大勢いらっしゃると思います。

しかし、一昔前の盤外戦術は香川愛生さんの

スカートまくり上げのようなレベルではありませんでした。

対局時間が残りわずかで秒読みも切れそうになった時に

時間だよ!!」と急かして相手に大悪手を指させて逆転勝ちしたひともいます。

また、対局が終わった後に「あんたは所詮素人だもんね」といって

相手を侮辱する言葉を浴びせる人もいました。

一昔前は対局中でもけっこう言葉で煽ったりしていたそうです。

対局後とは言え、この言葉は自分が言われたらキレそうです(笑)

将棋界のレジェンド、加藤一二三九段なんかは

部屋の中をうろうろ歩き回った挙句、

対局相手の真後ろに立って相手の視界で盤上を眺めてみたり。

ひふみんこと加藤九段はやっぱりレベルが違いますね。

対局中に相手の背中にぴったりとくっついて、相手の視点で眺める。

実際にこれを自分がやられたら頭が真っ白になるでしょうね。

これらと比べるとスカートが短い香川愛生さんが

とてもかわいく感じられますね。

香川愛生の他のスカート画像は?

他の対局でも香川愛生さんはミニスカートで出陣のご様子。

11

出典:上に同じ

短いですね。

これ、やっぱり対局相手は困るだろうなあ。

ちなみにミニスカートで対局に臨む女流棋士は

香川愛生さんだけではなくけっこうたくさんいます。

個人的にはミニスカートで対局に臨むのは全然悪いことではないとおもます。

ただし、なにかしらの事故が起こってしまってももちろん女流棋士の自己責任で

やっていく必要があるのではないかなと思います。

まとめ

今回は香川愛生さんについて見ていきました。

内容を簡単にまとめてみます。

・香川愛生のスカートまくり上げはすごかった!

・その対局は男性棋士が勝った

・ネット上では否定的な意見が多い

・公式では盤外戦術は禁止されていない

・昔はもっと盤外戦術が酷かった

今回はこのへんで失礼したします。では!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメント

  1. qqxx より:

    捲りあげていないね。
    ハンカチで防御するなら、ミニスカート履かなければよいのに。
    潔くないね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です