プロ棋士 佐藤紳哉のプロフィール、年収、結婚のwiki風まとめ。結婚のコメントが面白い!ナカイの窓に出演!

スポンサーリンク

8月3日(水)23:59~放送の『ナカイの窓』は【日本の文化SP】です。

今回のナカイの窓には将棋棋士・佐藤紳哉さんが出演します!

カツラやインタビューで将棋を盛り上げる佐藤紳哉さんの、年収やwiki風プロフィールを

紹介していきたいと思います。まずは、wiki風プロフィールからどうぞ。

佐藤紳哉のwiki風プロフィール

名前:    佐藤 紳哉 (さとう しんや)

生年月日:  1977年8月29日

年齢:    38歳

出身:    神奈川県相模原市

プロデビュー:1997年10月1日

師匠:    安恵照剛

段位:    七段

将棋のプロ棋士 佐藤紳哉の年収は?

プロ棋士というのは実力によって年収は大きく異なります。

プロ棋士の年収は最下位でも400万程度だそうです。そして平均が800万円程度。

これはどんなに小さくても400万ということです。年収400万というのはサラリーマンの平均年収に近いですね。しかし、実際は年収400万しかもらえないプロ棋士というのはほとんどいません。

将棋に詳しくない私でも知っている人の中に、羽生善治さんというとてつもなく強いひとがいます。おそらく将棋界で一番強い人ですが、そんな羽生善治さんは年収が9986万でした!

凄い!もう使い切れないですね!というか何に使うのだろうか・・・

野球選手とかサッカー選手だったらプール付きの豪邸を買っている姿がイメージできるのですが、将棋のプロ棋士が年収1億くらいもらっていても一日中ずーーと将棋のことだけを考えていてお金をつかう機会が無さそうですよね。ハリーポッターに出てきた巨大チェスの将棋版を家の中に作ったりするのでしょうか。そんな家があったら行ってみたいです。

少し話がそれました(><)

将棋で一番強い羽生善治さんが9986万円なので、佐藤紳哉さんはこの金額より下ということになります。もちろん、佐藤紳哉さんは有名なプロ棋士ですので最低額の年収400万ということはあり得ません。

八段、九段あたりになってくると年収2000万の人がちらほらいます。深浦康市九段が約2100万円、木村一基八段が約2000万円、佐藤康光九段が約2000万円。

広瀬章人さんは佐藤紳哉さんと同じ七段ですが、年収が約2000万円とのこと。

なのでだいたいこの辺の八段の人が2000万円もらっているということなので、プロ棋士の平均年収が800万円ぐらいなのも考慮して、個人的な予想では

七段の佐藤紳哉さんの年収は800万~2000万円あたりではないかと思います。

2000万円あったら何を買うんでしょうかね。将棋で頭を使って疲れたら旅行に行ったりして気分転換するのにお金を使ったりするのかなあとか考えてみたり。

そういえば、佐藤紳哉さんは試合中にカツラを外して本気をだすことでも有名ですが(笑)、新しいカツラの購入費用にでもするのでしょうか。それともアデランスとかで直接髪の毛を植え付けたりするのか。自分がカツラを付けていることすらネタにして笑いを取っちゃうようなお方ですからね(笑)

プロ棋士 佐藤紳哉は結婚してる?結婚時のコメントが面白い。

佐藤紳哉さんは結婚してます。お相手は一般女性の方です。

2015年10月10日に入籍されたそうです。

佐藤紳哉さんの結婚した時のコメントが面白いので紹介させていただきます。

「これで人生の駒組みが整いました。光り輝く、隙のない、躍動する家庭を築いていけたら」

とコメントしています。「人生の駒組みが整いました。」というのを聞くと、例えが上手くてやっぱり将棋が好きな人なんだなあと感心してしまいます。

しみじみと感心しそうになっていた時に、私の目に入ってきたのが

光り輝く、隙のない、躍動する家庭」という笑いを取りに来た佐藤紳哉さんのコメント(笑)

「光り輝く」というのは、カツラを外して俺本気出すよ!という宣言でしょうか(笑)

せめて家の中だけでもカツラを装着して奥さんの前ではイケメンな旦那さんでいてあげて欲しいです。

「隙のない、躍動する家庭」というのは、NHK杯豊島戦でのインタビューが元ネタですね。

ちなみにこの佐藤紳哉さんのインタビューはとても有名で、youtubeではなんと200万回も再生されたりしてます。なのでそのインタビューを少し紹介しますね。

女性「豊島六段の印象はいかがですか?」

佐藤「豊島?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙が無いと思うよ。だけど、俺は負けないよ。」

女性「本局への抱負をお願いします。」

佐藤「えー、駒た、駒たちが躍動する俺の将棋を、皆さんに見せたいね。」

常時横に揺れながらインタビューに答える佐藤紳哉さんは面白かったです。将棋って大半の人がイメージしてる通り、静かであったり厳かな雰囲気があるわけですが、この「豊島?」と対戦相手に馴れ馴れしく、インタビューにふざけて答える当たりが佐藤紳哉さんらしいですね。

実はこのインタビューは、事前に豊島さんから許可をとってやっていたらしいので、試合でカツラを自ら外したり、インタビューでふざけたりする佐藤紳哉さんですが、ああ見えても根は真面目なのかもしれません。

まとめ

今回はプロ棋士の佐藤紳哉さんが『ナカイの窓』に出演するというわけでいろいろとまとめてみました。佐藤紳哉さんは前から知っていて面白い方だなあと思っていたので、今日の番組放送が本当に楽しみなんです。

もしかしたら、まだファンには伝わっていなくて将棋界だけでしか知られていない裏話とかが聞けるかもしれません。

佐藤紳哉さんは将棋はもちろん強いですが、これからは将棋界を笑いで盛り上げていくキーパーソンとして頑張って行って欲しいです。

今後の佐藤紳哉さんのさらなる活躍に期待して行きましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です