佐藤天彦の貴族エピソードは?ファッションは?私服の画像は?リップやマント、wiki風プロフィールも!将棋フォーカスに出演!

スポンサーリンク

10月13日(木)15:00~放送の「将棋フォーカス」に

佐藤天彦名人が講師として出演するということで、

気になる情報をいろいろとまとめてみました。

今回は、佐藤天彦さんの

wiki風プロフィール

なぜ貴族と呼ばれるように?その理由は?

いろんな貴族エピソードは?

ファッションは?私服は?画像は?

についてまとめました。

それではさっそく見ていきましょう!

佐藤天彦のwiki風プロフィール

3b6a9259  佐藤天彦   出典:http://blog.livedoor.jp/makotoshogi/archives/cat_1180585.html

名前:  佐藤 天彦 (さとう あまひこ)

毎回この名前を見るたびにかっこいい名前だよな~って思います。

アニメ(聖闘士星矢とか?)の主人公を張れそうな名前だよな~といつも思います。

愛称:  貴族

貴族と呼ばれることもある天彦氏。

下にある<佐藤天彦のいろんな貴族エピソードは?>の所で詳しく説明します。

出身:  福岡県福岡市

出身は福岡県でした。

東京などのバリバリの都会っ子かと思いきや、福岡県出身だったんですね。

ちょっと想像付かないですね。

血液型: A型

予想通りです。なんとなくA型っぽいですよね。

身長:  情報なし。

何の情報もなくてびっくりです。

将棋界のファッションリーダーでもある天彦氏の身長がなぜどこにもないんだ!

そう思って無理やり画像から考えだしたのですが、

羽生さんが172cm、もしくは174cmという情報ですので

画像を見る限りでは、佐藤天彦さんの身長は170~172cmあたり

ということになりそうです。

as20160405000233_comm

出典:http://www.asahi.com/articles/DA3S12295064.html

詳しい情報はわからなかったのですが、

どう見ても佐藤天彦さんの身長は170cm以上はあるだろうと

思うのですがいかがでしょうか。

生年月日: 1988年1月16日

年齢:   28歳(2016年10月現在)

プロ入り年月日:2006年10月1日(18歳でプロになる)

棋士番号: 263

在位中のタイトル:名人

段位:   九段

師匠:   中田功(なかたいさお)

今年は見事に羽生大先生を破って名人を勝ち取りました。

でも、個人的には佐藤天彦さんが強くなったというよりは、

羽生先生がちょっと衰えてきた!?というのが素直な感想です。

これからは佐藤天彦さんのように若い人たちがのし上がってくるんだなあと思うと、

楽しみな気持ちも多少はありますけど、

それよりも天才にして最強、そして絶対王者である羽生善治の

将棋が見られなくなっていくのかと思うと寂しい気持ちでいっぱいです。

佐藤天彦はなぜ貴族と呼ばれるように?その理由は?

1

出典:http://www.imgrum.net/user/itanoosi/1310573500/1109663820553827921_1310573500

将棋好きの間では貴族として知られる佐藤天彦さん。

天彦さんを知らない人は「どういうこと?貴族の家系なの?」とか

思うのでしょうけど、実はそういうことではないんです。

佐藤天彦さんと仲の良い友人である佐藤慎一五段が、

ブログで天彦さんのことを「貴族」と書いたのが一番最初のきっかけです。

佐藤天彦さんがクラシック音楽が好きなことや

服装に強いこだわりがあることなどから、彼をブログで貴族だと書いたそうです。

amahiko2 出典:https://book.mynavi.jp/shogi/detail_summary/id=50216

私は佐藤天彦さんと実際に会ったことが無いので、

貴族と言われてもあまりピンとこないんですよね。

文章や画像からの情報だけだと、どうしても一部の周りの人が

口々に「貴族」と言っているようにしか聞こえないんですよね。

たぶん一緒に将棋を指したりして日頃から天彦さんと

時間をともにしている人なら貴族ということにも納得行くと思うんですが。

一度お会いして存分に貴族オーラを味わってみたいな~なんて思います。

佐藤天彦のいろんな貴族エピソードは?

貴族エピソード① 金の刺繍入り靴下

%e9%9d%b4%e4%b8%8b

ファッションにはとても強い興味を持ち、

服装にはとことんこだわるという佐藤天彦さん。

靴下という人の目にはあまり触れないところにも、

手を抜くこと無く、立地で良質なものを身に着けています。

2 出典:http://otake.knowd2.com/shogi/?p=40

女流棋士の島井咲緒里さんによると、

天彦氏は金の刺繍入りの靴下を履いているとのことでした。

しかも値段が驚くほど高く、はっきりとは言いませんでしたが

咲緒里さんの冬のコートの2倍くらいの値段がするということでした。

冬のコートと言ったら、女性ものですと7万、8万はしますよね。

安くても6万円とかでしょうか。

それの2倍ということは、佐藤天彦さんは

10万円以上の値段の靴下を履いているということになりますね。

1足で数百円の靴下を履いている筆者では想像も付かない世界です。

私のような庶民の靴下の1000倍ほどの値段の靴下を履く佐藤天彦さん(笑)

貴族と呼ばれるのも分かる気がするなあ。

あと、金の刺繍入りというのが個人的には気になります。

金の刺繍といっても名前が金色で掘られているということなのでしょうか、

それともロゴとかが金色なのかな・・・。

もしかすると「金色」じゃなくて、

本物の「金」を使っている可能性もありますよね。

マントをはおるくらいの人だからなあ。

天彦さんの靴下の話は、個人的に非常に興味深いです。

貴族エピソード② 唇にリップを塗ってから投了

将棋を指す以上、そこには必ず勝ち負けがあります。

自分がもう勝てないと感じたときに、自分から負けましたと申し出るのが投了です。

ネット将棋なんかだと「投了」ではなく「降参」になっていたりして、

自分から負けを認めるのはやはり悔しいというという声が多くあります。

私も投了するのは屈辱的で嫌なので、詰まされる最後の最後まで戦いますね。

その投了の仕方がかっこいいと言われているのが佐藤天彦九段です。

唇にリップクリームを塗るという、美に無頓着な私からしたら

超どうでもいいことをやってから投了するのが佐藤天彦九段です。

cqodcb5ucaasbgn

出典:https://twitter.com/daruohtani11/status/651365470705070080

本当は動画を用意したいところでしたが、画像しか見つかりませんでした。

こちらがそのリップを塗った時の画像です。

しかもどうやら順番があるそうです。

1.最初にお絞りで口を拭く。

2.次にリップクリームを唇に塗る。

3.水を飲んで口の中を潤す。

4.投了する。

こういう順番があるそうですね。

見ている人は細かく見ているものだなあと思いました。

3

出典:https://twitter.com/daruohtani11/status/651365470705070080

リップを塗るというのは割と有名な気もしますけど、

お絞りで拭いたり、お水で口の中を潤したりというのは

あまり知られていない気がします。

cqodcgrueaaurxl

出典:https://twitter.com/daruohtani11/status/651365470705070080

「ああもう負けだ」と思って意気消沈したまま投了するよりも

一呼吸置いて自分を落ち着かせてから投了するというのはかっこいいですよね。

負けている対局でも自分を見失わないことには大人の余裕を感じます。

その他の貴族的な要因

8

出典:http://mainichi.jp/articles/20160721/k00/00e/040/263000c

佐藤天彦さんの趣味はクラシック音楽を聞くことで、

ファッションへもこだわりも強いそうです。

服はアン・ドゥムルメステールやドルチェ&ガッバーナという

ブランドが好きなんだそうです。

アン・ドゥムルメステールはベルギー出身の

ファッションデザイナーを指すようで、

パリコレクションにも参加するほどの実力者だそうです。

ドルチェ&ガッバーナはイタリアを代表する超高級ファッションブランドなんだとか。

どちらも世界的に有名なブランドなんだそうですね。

私のこれまでの人生ではまるで縁の無かったブランドです。

クラシック音楽を聞いて、洋服も外国のオシャレなものを着てたら

確かに目立っていて貴族とニックネームが付くのも分かる気がします。

佐藤天彦のファッションは?私服は?画像は?

佐藤天彦さんの様々な貴族的ファッション画像を集めてみました。

佐藤天彦の私服の画像

10

出典:https://book.mynavi.jp/shogi/detail_summary/id=42254

全身を「アン・ドゥムルメステール」で固めた佐藤天彦さん。

画像の中に映っている服はもちろん、画像に映っていない靴なども

全てアン・ドゥムルメステールで揃えたそうです。

全身を同じブランドで統一するのはかっこいいですよね。

筆者自身はブランド服自体あまりもっていないので、

全身を同じブランドで統一するのは小さな夢でもあります。

7

出典:http://mainichi.jp/articles/20160721/k00/00e/040/263000c

天彦さんがもし将棋棋士になっていなかったら

ファッションデザイナーやモデルをされていたのではないでしょうか。

むしろ画像を見れば見るほど、

この人裏で絶対モデルやってるでしょ

って思えてきます。

imgp0791

出典:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/bgame/1260352050/

「かっこいい天彦さんの画像を見たいのに

どこかのホストの画像を混ぜたのはどこのどいつだよ。」

なんて思っていたら天彦さん本人でした。

かっこいいオーラを放ちすぎです。

おかげでホストと間違えてしまいました。

 出典:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/bgame/1260352050/

マントをはおった佐藤天彦氏です。

私服で、もしくはスーツなどに合わせてマントをはおるというのは

ファッションにうとい私にとっては常識を覆すような服装です。

cjx-wi3uyaawu6n 出典:https://twitter.com/ametsugu_naoe/status/737603830632710144

こちらはハロウィンに半分乗っかった、秋の東竜門イベントです。

「佐藤天彦さんもハロウィンだからちょっと仮装しているな~」

そう思った方はまだまだ認識が足りていません!

実はこれ、仮装でもなんでもなく佐藤天彦氏の普通の私服です。

このハロウィン的なイベントで、

将棋棋士が集まって皆で仮装をしようということになったのですが、

「マントは天彦さんから借りよう!」という流れになっていて笑えました。

天彦さんのマントいくらすると思ってるんだ!

ハロウィンごときで借りて良い訳がないだろうと個人的に思っていたのですが

優しく貸してくれた天彦さんでした。

出典:http://peace.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1435958165/

佐藤天彦のスーツ姿

9

出典:http://mainichi.jp/graphs/20160721/hpj/00m/040/001000g/6

天彦さんはスーツにもこだわりが強いそうです。

腕の所にボタンが並んで付いているのが天彦さんのスーツの特徴です。

特別にオーダーして自分だけのものを作ってもらうそうですね。

きっと一着で何十万円もするような高級で着心地の良いものなのでしょうね。

こんな高級なスーツが私も欲しいです。

11

出典:http://mainichi.jp/articles/20160228/k00/00m/040/050000c

やはり全身の映った画像のほうがかっこいいですね。

ビジネスマンっぽい佐藤天彦さんですね。

これから将棋会館へ向かわれるのでしょうか。

他の棋士の方とも見比べましたが、

天彦さんの服装は別格で群を抜いたかっこよさでした。

佐藤天彦の和服姿

img_3645

出典:http://newssokuho.com/satouamahiko-gesu-316

天彦さんの和服姿。

やはり将棋指しといったら和服ですよね。

天彦さんにはもっと色鮮やかな青とかが似合うのではないか

と個人的には思います。

ちょっと派手な色使いのほうが天彦さんらしいな~なんて。

33f2aff07c8bafdf052b36217721aa4e

出典:http://blog.goo.ne.jp/margueritemaruyama/e/52d251e976daedea39dff6324e44b14f

こういう色鮮やかな和服が似合いますよね。

天彦さんは現在和服の勉強中だそうです。

将棋指しである以上、和服を着る機会は多いので

着こなしや小さな所作に至るまで、熱心に勉強しているそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

佐藤天彦さんはたびたび将棋フォーカスにも講師として出演されるので

注目していきたいですね。

個人的には将棋よりもファッションの講義をお願いしたいところです。

天才棋士・羽生善治を破り、名人の座を奪取した佐藤天彦九段ですが、

今後も彼の将棋とファッションからは目が離せませんね!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です