紫吹淳の身長170cmやCカップ!名前の意味は?天海祐希を嫌う理由。トリックハンターに出演!

スポンサーリンク

7月27日(水)19:00~放送の『真実解明バラエティー!トリックハンター』に

元宝塚歌劇団月組トップスターの紫吹淳さんが出演します!

「しぶき じゅん」と読みます。

紫吹淳さんは元宝塚トップスターということで、昔は「東の東大、西の宝塚」と例えられる

ほどの難易度を誇る宝塚でトップスターだったのですから、とにかく凄い人だったと

言えるのではないでしょうか。コンビニに行ったことがなかったというほどお嬢様の

紫吹淳さんですが、今回は「身長」「カップ」「名前の意味」「天海祐希を嫌う理由」に

ついてもまとめてみました。まずはプロフィールから見ていきましょう!

紫吹淳のプロフィール

名前:    紫吹 淳 (しぶき じゅん)

本名:    棚澤 理佳 (たなざわ りか)

出生地:   群馬県

身長:    170cm

職業:    女優

ジャンル:  舞台、テレビドラマ

紫吹淳の身長は?

タイトルにもあるように紫吹淳さんの身長は170cmです。

身長が170cmもあるのですから宝塚で男役をつとめるというのも納得です。

宝塚歌劇団は女性だけで構成された劇団なので、男性役(男役と呼ばれる)も女性が演じるんですよね。この男役は身長とかも高くないと出来ないんです。最低でも167cmとかは必要だった気がする。

いくら努力しても身長で男役になれなかったらちょっとお気の毒だなあと思ってしまいます。

あと宝塚の娘役の人って小さくて可憐で可愛いイメージがあったのですが、皆身長163cmとかで意外に大きいんだなあなんて思ったこともありました。

紫吹淳のカップは? 本物Cカップ?

紫吹淳さんのカップはCカップと言われているようです。

これ本当にCカップなんですか~? 誰がCカップなんて言い出したんだ?

Dカップにしか見えない><

女性のカップってほんとに謎ですよね~。

ただひとつ言えるのは最近多い「なんちゃって❍カップ」みたいな偽物ではなく

本物Cカップ」ということでしょうか。推定Bカップなんて言ってる人も

いるようですが、DカップとかEカップにしか見えないというのが個人的な意見です。

紫吹淳の名前と意味

紫吹淳さんの名前、見れば分かるように明らかに本名ではありません。この宝塚時代の名前なんですが、これは誰に決められるものでもなく自分で考えて自分で名付けるものなんですよ。といっても宝塚の先輩に相談して考えたりすることが多いようですけどね。

宝塚の劇団員さんは皆派手な名前が付いているわけですけど、実はちゃんと意味があったりするんですよね。響きが良いというだけで名前を決める人もいるようですが、ちゃんと意味があったりします。

知っているもので、蘭寿とむさんの名前が深いなあなんて思うんですがそれが下の通りです。

蘭寿とむ:人に夢を与える天使

蘭寿 → らんじゅ → ル・アンジュ → フランス語で「天使」

とむ → 人夢(とむ)→ 人に夢を与える

実際に観劇に行ったファンの1人は「最初に名前を聞いた時は一番驚いた名前だったが、舞台を拝見してからはその名前が大袈裟でも何でもなく、もうこの方にはこの名前しかない!」とまでおっしゃってます。

で、話を戻して紫吹淳さんなんですが、調べた所名前の由来は分かりませんでした。

ですのでこれは、勝手な想像にしか過ぎないのですが

紫吹 → 紫の吹雪 → 紫色の花吹雪のように美しく舞う

淳 → 飾り気がなく素直

紫吹淳さんは男役のトップスターということなので、劇の主役をつとめます。宝塚の歌劇といえばゴージャスという一言で表現できるほどの豪華絢爛っぷりですが、その最上位に立つのがトップスターである紫吹淳さんなのですから、「紫吹」という意味も分かる気がしますよね。ステージ上で華やかな衣装をまとって紫色の花吹雪のように舞うという意味なのでしょう

淳という名前ですが、飾り気がなく素直ということで「紫吹」の意味に矛盾しているようにも思えますが、これは「豪華な衣装に身を包んでいるが、飾りのない本物の演技力で勝負する」という意味ではないのでしょうか。

最近はバラエティ番組にも出ているようで、見た目は確かに美人でちょっと高飛車な雰囲気もあるけど、話すことはバッシングを当たり前に受けてしまうほどに素直だなあと。

そう考えると、紫吹淳さんの存在は、宝塚での演劇だけなくバラエティ番組においてもホントに名前そのままの人なんだなーって思ったりします。

紫吹淳が天海祐希を嫌う理由

実はこれ、少し思い当たることがあります。

天海祐希さんと言えば紫吹淳さんと同じく元宝塚トップスターということで世間一般的にも知られている人ですが、実は天海祐希さんって宝塚の歴史上では最も凄い伝説的な人物の1人なんですよね。天才としか言いようのないほどの成績であったり、天海祐希さん特有の性格で、とある1冊には宝塚の歴史を変えた人とも載っています。

今でこそアイドル業界で塩対応なんていう言葉もありますが、ファンとタカラジェンヌ(宝塚劇団員)が一体となって作るのが宝塚だなんて言われている時代に、ファンへの媚を売らない塩対応をやってのけたのは後にも先にも天海祐希さんただ一人なのではないでしょうか。

当時はファンへ愛情を持って接するのが当然と言われていた時代ですから、天海祐希さんのようなトップスターが、「宝塚は宝塚、プライベートはプライベート」と割りきってファンにも冷たく接したのは、宝塚の終わりとも一部では言われていました。

宝塚の作品も手掛けた監督の1人は「彼女はもしかすると、宝塚史上初めて、決して人を照れさせることのない男役を演じ、それでも宝塚でありえる舞台を作ることができる女優かもしれない」と語っています。テレビでもたびたび見かける天海祐希という人物は、宝塚の世界ではこれほどまでに偉大で天才だったのです。

すいません。つい熱くなりすぎてしまいました。

話を紫吹淳さんに戻して、まずは紫吹淳さんと天海祐希さんの関係から。

紫吹淳さんは天海祐希さんの1期先輩に当たります。つまり紫吹淳さんは先輩天海祐希さんは後輩というわけです。

それで紫吹淳さんが月組トップスターに就任するのは2001年

天海祐希さんは1期下の後輩なので、トップスター就任は1年遅い2002年頃になるのかなと思いきや天海祐希さんの月組トップスター就任が1993年・・・ファ!?

つまり紫吹淳さんが夢を追いかけて毎日頑張っている横を、後輩の天海祐希さんが追い越していったということになるんです。宝塚には「男役10年」という言葉がありますが、完璧な男役として舞台に立てるようになるまでには10年かかると言われています。それほどまでに宝塚の世界は過酷です。それをなんと天海祐希さんは6年か7年足らずでトップスターとしてデビューを果たしてしまいました。

文化と学問なので、単純に比較することは出来ないのですが、例えるなら東大に入るだけでも難しいのに飛び級しまくって大学1年生で主席で卒業してしまった、天海祐希さんはそういうケタ違いの天才でした。

紫吹淳さんは月組のトップスターなので、もちろん普通の人には努力しても届かない領域にいる凄い人なのですが、後輩の天海祐希さんの方がもっと凄い人だったんですね。

それで当時、自分が努力している横をあっさりと通り越し、早くも脚光を浴び注目されている後輩がいるとしたら、それは悔しいのも当然です。もしかしたら天海祐希さんのことを何の努力もしないで才能だけでトップスターになった人と思っていたのかもしれません。

まあそれだけ異常なまでの早さでデビューを果たしたのが天海祐希さんですから仕方がなかったのかもしれませんね。確か未だに10年かからないでトップスター就任を果たしたのは天海祐希さん以外に1人もいなかったはずです。

まとめ

今回は『トリックハンター』に紫吹淳さんが出演ということでいろいろとまとめてみました。

なんか途中からヒートアップしすぎて話が若干それた気もしますが、他のブログとかでは絶対に言っていない濃い内容が書けたので良しとしましょう。

『トリックハンター』で紫吹淳さんから高飛車発言は飛び出すのか!?

今後の紫吹淳さんの活躍に期待していきましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です