GQ japan編集長の鈴木正文の仕事や年収は?学生運動で逮捕されていた?有吉ジャポンに出演!

スポンサーリンク

7月29日(金)24:20~放送の『有吉ジャポン』は

成り上がりジャポン第3弾~カフェ店長への道】で鈴木正文さんが出演します!

今回は鈴木正文さんのプロフィールに加え、「仕事」「年収」「逮捕」といった

今話題のキーワードについても見ていきたいと思います。

まずはプロフィールからどうぞ!

鈴木正文のプロフィール

名前:    鈴木 正文 (すずき まさふみ)

生年月日:  1949年

年齢:    67歳

出生地:   東京

血液型:   不明

出身大学:  慶応義塾大学文学部 中退

職業:    雑誌編集者、自動車評論家

著書:    『まるくす』、『スズキさんの生活と意見』、『カーなべ』  など

鈴木正文の仕事

鈴木正文さんはGQ Japan編集長の他にも、自動車評論やインターネット関連事業を行う七洋株式会社の顧問を勤めたりと手広く活動をしています。

GQ Japanというのは、20代の若手ビジネスマンを狙いとして、簡単に言うと「仕事がデキる男」になるための様々な情報を提供しています

それは例えば、ビジネスノウハウやITといったビジネスマンには必須スキルの情報を始めとして、政治・経済、ジャーナリズム、更には高級腕時計などのファッション関係や車、グルメなどのテーマを幅広く取り上げます。

ビジネスノウハウやITといったビジネススキルの情報はありがたいですね。しかし、高級腕時計や車、グルメは興味のない人はとことん興味がなさそう。でも興味のある人にはありがたい情報なのでしょうか。

知人にも一流のビジネスマン(地方で社長)がいますが、ご飯は冷たいまま5分くらいで済ませてしまいます。食には全く興味がない人です。でも時計は高級なものを使っているので、ビジネスマンが興味を持ちそうなことを網羅的に取り上げているのはやはり編集長としての鈴木正文さんの戦略なのでしょうか。

まあとにかく、総合的に趣味も仕事も全て「デキる男」になるための方法を網羅しているのがGQ Japanだと言えそうです。

他にも自動車評論をやっていたりして、なんとなく想像できるのですが、おそらく仕事が楽しくてしょうがないのでしょうね。頭が良いとか仕事が早いとかそういうこともあるとは思いますが、何よりも鈴木正文さんはとても楽しんで仕事をしているのだろうなと想像ができます。

これは男性にとってはもちろんの理想像ですが、女性にとっても仕事が楽しいというのは理想的なのではないでしょうか。某愚痴投稿サイトでは男性よりも女性のほうが圧倒的に仕事に関する愚痴が多いですからね。

鈴木正文は逮捕されていた?

これは、プロフィールでも書いた鈴木正文さんの出身大学が慶応義塾大学中退ということにも関係してくると思うのですが、鈴木正文さんは学生運動に参加して逮捕されていたんですよ。

学生運動とは、大学生たちが政府に対して起こした運動として有名です。学生運動をする生徒の中には退屈しのぎだったり友人に誘われてなんとなく参加していただけの人もいたと思いますが、大半の学生は社会の矛盾点や差別に対して正面から向き合い、まじめに社会を変えたいという意欲のもとで行動していました。

鈴木正文さんは東大安田講堂事件に参加して逮捕されているので、なんとなく学生運動に参加していたわけではなく、本気で機動隊と戦ったということなのでしょうね。

そんな鈴木正文さんは現在、日本でも有名な編集長として君臨していますが、自分の考えたことは実践して貫き通すという姿勢が、大学時代に一時的に逮捕されたとはいえ、今の地位を築き上げた要因になっているのではないでしょうか。

鈴木正文の年収は?

調べた所、「編集長」ではなく「編集者」の年収が平均で400万~500万といったところです。しかしながら、編集者というのは公務員とは真逆で、実力主義の世界なので、出来ない人は数年で辞めていき、出来る人はそれだけ給料が高くなるらしいです。基本的に編集者の給料は激安の部類に入るんので、年収が300万円にも満たない人はたくさんいるといいます。

それでも給料の高い編集者は、極稀に年収1000万円を超えるらしいです。

鈴木正文さんはそもそも編集者ではなく編集長です。それにテレビにも出演していて国内でも有名です。また、本も出版されています。テレビ出演料や本の印税などもありますから、それらを含めるとどう考えても最低でも年収1000万は軽く超えているでしょう。2000万、3000万ということもあるかもしれません。

しかし、編集長の平均年収がはっきり分からなかった事、基本的に編集者の給料が激安な事、テレビ出演や印税をいくら貰っているのか分からない事などがあって、鈴木正文さんの年収を言い当てるのはかなり難しいです。

まとめ

GQ Japan編集長の鈴木正文さんが『有吉ジャポン』に出演するということで

いろいろとまとめてみました。

過去の『有吉ジャポン』では有吉さんによくいじられていたみたいで、見逃してしまったので

今回は見逃すことがないようにしたいですね。

鈴木正文さんの今後のさらなる活躍を期待していきましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です