所司和晴の自宅が全焼。火事により顔に火傷。放火の可能性も!

スポンサーリンク

1月4日の午後10時前に将棋棋士の所司和晴さん(55)の自宅から火が上がりました。

千葉県船橋市に所司和晴さんの自宅があるそうで、

この他にも2棟の住宅が燃えてしまいました。

今回の事件を詳しく見ていきましょう。

所司和晴の自宅が全焼

所司和晴さんといえば渡辺明竜王の師匠として知られています。

オールマイティーな指しまわしで柔軟な対応力がありますよね。

今年も対局を楽しみにしていた人も多いかと思いますが

新年早々ファンの耳に入ってきたのは所司和晴七段の自宅全焼の報でした。

所司和晴の怪我や火傷は?

火事は火事でも自宅が全焼ですからね。

ファンとしては命に別状はないのか、怪我はしていないかが気になります。

そこで調べてみたのですが、

所司和晴さんは顔に軽い火傷を負ったようです。

命に別状はないとのことで安心しました。

所司和晴さんのご家族の方も命に別状はないようですが

弟さん(49)が怪我をしたそうです。

もし自分の自宅が全焼してしまったら、私だったら絶望してしまうかも。

自宅は全焼してしまいましたが、命だけでも助かって本当に良かったですね。

火事の原因や火の出処は?

気になるのはどうして火事が起こったのか、どこから火が出たか等です。

まず火の出処なんですが、二階から火が出たそうです。

所司和晴さんの自宅の二階が燃えているのを近所の女性が発見したそうです。

発見してくれる人がいて良かったですね。

住んでいる当人は、火事が起きていることに全く気が付かない

というのは案外良くある話です。

これ以上燃えて発見が遅れていれば命の危険もあったかもしれません。

発見が早くて本当に良かったです。

火事が発見されてから約3時間後に完全に消火されたそうですが

木造2階建てということもあり、結果的に全焼してしまいました。

また、この火事により所司和晴さんの自宅の隣りに立っている

住宅とアパートも燃えてしまったそうです。

火は二階から出たということと、夜の9時40分頃に火事が起きたということですので

原因は「寝タバコ」などが考えられるかなとも個人的に思ったのですが、

現段階では火事の原因は不明です。 詳しくは下の追記に書き足しました。

また、その原因の1つに何者かの放火の可能性もあるようです

ーーーーーー――ーーーーーーーー 追記 ーーーーーーー――ーーーーーーーーー

1月7日に、所司和晴さんがブログで火事について書かれました。

ブログによると

ニュースでも流れましたのでご存知の方も多いと思いますが、1月4日の夜に自宅が火災で全焼になってしまいました。

家族の火の不始末で、大きな火災になってしまいました。

ご近所にも飛び火してしまい、多くの皆様に大変なご迷惑とご心配を掛けてしまいました。

本当に申し訳ございませんでした。

私は1日の入院で退院し、怪我は比較的軽傷でよかったです。

ただ煙をかなり吸いましたので、大事に様子を見ていきたいです。

引用先:所司七段ブログ      URL:http://blogs.yahoo.co.jp/kisosya/27889517.html

とのこと。

無事でよかったですね。

原因は、家族の火の不始末ということでした。

冬は乾燥するので、私たちも他人事として受け流すのではなく

もう一度火の管理の仕方について見直したいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーー 追記終わり ーーーーーーーーーーーーーーーーー

放火の可能性

2016年の11月から、付近で16件の不審火が報告されているようです。

たった2ヶ月で16件というのは完全に近くに放火魔がいますよね。

しかも所司和晴さんの自宅で火事が起きる30分前にも

付近のアパートで傘2本が燃えるボヤがあったそうです。

今回の火事は、所司和晴さんの自宅の2階から火が出たということで

この事をどう捉えるかが鍵となる気がします。

おおよそ不審火というのはゴミ捨て場で起きたり、

物置に火が放たれたりと低い場所で起こる事が多いです。

しかし今回は2階から火が出ていますので、わざわざ屋根に登って火を付けるのか?

とも疑問に感じるのですが、その可能性は捨てきれないですよね。

将棋棋士の自宅と知った上でやったとしたら、

わざわざ二階に登って火を放つというのもあり得る気がします。

もしそうだとしたら恐ろしいですよね。

筆者の家の近くでも連続不審火がありましたが、

その時は決まって人の住んでいない空き家が狙われていましたね。

当時の犯人は、人が住んでいない空き家(=ゴミ)を燃やすことで

世の中からゴミが減って爽快感を得ていたそうですが、

不審火を起こされる側の身になると全くもっていい迷惑です。

筆者は空き家だけが狙われていると聞かされていたので

自分の家に火が放たれることはないだろうと思っていましたが

それでも燃え移って大火事になる可能性はありましたから毎日怖かったですね。

今回の所司和晴さんの自宅が火事になった件ですが

火事の原因が放火魔の仕業であるにしろ、ないにしろ

どちらにしても早く放火魔の人は捕まって欲しいですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です