高群佐知子の娘は?南の島事件とは?

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は高群佐知子さんについて紹介していきます。

それでは見ていきましょう。

高群佐知子のプロフィール

1   高群 佐知子

名前:   高群 佐知子 (たかむれ さちこ)

出身:   秋田生まれ、東京育ち

年齢:   45歳

生年月日: 1971年4月1日

趣味:   書道

家族:   塚田泰明(夫)、塚田恵梨花(娘)

職業:   女流棋士

段位:   女流三段

女流棋士番号:8

師匠:   滝 誠一郎(たき せいいちろう)八段

所属:   日本将棋連盟

高群佐知子 女流三段です。

夫は将棋棋士、娘も女流棋士、

もちろん自分も女流棋士で家族全員がプロ棋士です。

家族そろって将棋指しだなんてまるでアニメの設定のようですね。

高群佐知子さんは秋田県生まれですが、

東京都で育ったために寒いのがとても苦手だそうです。

2017年に入り、最近寒いなと思っていたら

天気予報では最強寒波が来ていると言ってましたね。

寒いのが苦手な人には辛いですよね。

オーストラリアなどの南の島は、今ちょうど季節は夏なので温かいのでしょうね。

高群佐知子の娘は?

高群佐知子さんの娘さんは、女流棋士の塚田恵梨花さんです。

2

家族写真の真ん中に写っているのが、塚田恵梨花さんです。

お母さんである高群佐知子さんと似ていますよね。

髪型や顔立ちが親子でそっくりです。

特に目元が特徴的で、お母さん似だなあと思いました。

娘の塚田恵梨花さんはツイッターもやっていて、

よくケーキの画像が載せられていますよ。

塚田家ではリビングにいつも将棋盤が置いてあるそうで

母・高群佐知子さんと娘・塚田恵梨花さんが一緒に将棋を指すことが多いそうです。

個人的に驚いたのが

将棋の棋力向上のために将棋の練習をする、という感じではなくて

二人とも遊びで将棋を指すという点でした。

私たちも遊びで将棋で指したりすることはありますが、

プロ棋士と毎日遊びで将棋を指すという環境が冷静に考えて凄いですよね。

将棋一家だからこそできることだなあと思います。

普通の人だったら、プロ棋士と真面目に指したとしても惨敗するので

将棋を指すのも嫌になってしまうところですが

そこで腐らずに毎日遊びのレベルで将棋を楽しめる所が娘さんの才能でもありますよね。

塚田恵梨花さんは現在女流2級ということで、プロ棋士としては

まだまだ新米で実力もこれからどんどん付けていくであろう1人ですが、

かわいいと評判で早くも注目され始めています↓

サムネ ←えりぽんこと塚田恵梨花さん

数年後には、塚田恵梨花さんは絶対に美人女流棋士として

世間に広く認知されていることでしょう。

塚田恵梨花さんについて詳しく知りたくなった! もっとかわいい画像が見たい!

という方はこちらもご覧ください。

→(塚田恵梨花がかわいい!高校は?彼氏は?カップや身長は?

南の島事件とは?

オーストラリア1

将棋棋士たちの間で知らない人はあまりいないであろうこの事件。

娘の塚田恵梨花さんももしかしたら知っているかもしれません。

えりぽんさんがもし知らなかったら、この記事を読んでぜひ知ってほしいという

思いも僅かながらあったりします(笑)

さっそく本題に入りますが、南の島事件というのは

当時付き合っていた塚田泰明さんと高群佐知子さんが

仲間内には内緒で沖縄旅行に行ったものの、

台風で帰れなくなって棋士全員に交際がバレてしまったという事件でした。

他の棋士には内緒で、夏に沖縄県へ旅行に行った塚田さんと高群さん。

周囲に内緒で付き合うというのは誰にでも経験があると思います。

まさに初々しいカップルですね。

ちょうどこの頃、1番仲が良かった時期で(今でも仲は良いが)、

ハネムーンを先取りするかのようなノリで沖縄へ旅行に行きました。

旅行を萬金していた中、不幸にも台風が発生し帰れなくなりました。

さらに運が悪いことに、仕事の予定が入っていた二人。

塚田泰明さんは対局者として、高群佐知子さんは対局の記録係として。

無断欠勤をするわけにもいかず、仕方なく将棋連盟に電話をすることに。

あまり対局をすっぽかしすぎると将棋連盟から

罰金100万円とか課せられることがたまにあるのでしょうがないですね。

しかし恋愛事情を悟られたくない2人は、時間差攻撃で別々に電話をすることに。

まるで学生の悪知恵のようでなんだかかわいいですね。

私も大学で友人と遊んでいて授業に遅れた時に、

一緒に教室に入ると怒られそうだったので

時間を置いてあたかも別々に行動していたかのような素振りで教室に入ったりしました(笑)

塚田さんと高群さんは時間を置いて別々に将棋連盟に電話をするものの、

嘘が下手すぎて、というより二人とも正直に報告しすぎて交際が疑われる事態に・・・。

その時の二人の連盟への報告が可愛らしいのですが、それが以下。

高群「高群佐知子ですけど、実は沖縄に来ていて台風でなんとかかんとか。」

塚田「塚田です。実は南の島に来ていまして、なんちゃらかんちゃら。」

交際はバレたくない!

でも嘘は付きたくない!

ということで塚田泰明さんがとっさに思いついたのが「南の島」という表現です。

いくらなんでもこの嘘はひどすぎますね(笑)

でもこういう真面目な人柄が高群さんに受けたのかもしれませんね。

対局はすっぽかしてしまいましたが、二人が結ばれるきっかけになった事件です。

塚田さんと高群さんが本州へ戻ってくる頃には

棋士たちの間では2人の関係が大きな噂になっていました。

帰ってきた塚田泰明さんは、他の棋士から予想通りの質問を受けます。

その時のやり取りが以下。

「一緒だったんですか?」

「いや実は・・・・・・(汗をふきふき)友達と二人で沖縄に行ったら、偶然同じ飛行機に彼女がいて、(またふきふき)向こうも女の子の友達と来ていて・・・」

「泊まったホテルが同じだったと聞いていますが」

「そうなんだ、偶然同じホテルで」

引用:将棋ペンクラブログ より

偶然、同じ時期に沖縄旅行に行き

偶然、行きも帰りも同じ飛行機に乗り

偶然、同じホテルに泊まり・・・

今改めて塚田泰明九段に質問できるのならば

「ホテルの同じ部屋に泊まったのは偶然だったのか、必然だったのか」を問いたいですね。

今度ハガキでこの質問送ってみようかな・・・。

なんて思ってみたり。冗談ですよ。

まとめ

今回は高群佐知子さんと南の島事件についてお話しました。

南の島事件はロマンチックで良いですよね。

娘の塚田恵梨花さんとの母娘対決が早く見られると良いですね。

2017年中には実現してほしいです。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です