渡辺明(将棋棋士)の嫁は漫画家の伊奈めぐみ?サッカーと競馬が好き?wiki風プロフィール付き!

スポンサーリンク

今回は将棋棋士の渡辺明さんについてまとめてみました。

渡辺明竜王は将棋でも羽生善治名人と激戦を繰り広げるほどの強さです。

今回は、そんな渡辺明竜王の妻に関することや、サッカーや競馬が好きなことなど

渡辺明竜王の将棋以外の側面を見ていきたいなと思います。

渡辺明のwiki風プロフィール

%e6%b8%a1%e8%be%ba%e6%98%8e 出典:http://takibiya.hida-ch.com/c41756.html

名前:    渡辺明

出身:   東京都葛飾区

生年月日:  1984年4月23日

年齢:    32歳

身長:    166cm

体重:    61kg

プロ入り年月日:2000年4月1日

棋士番号:  235

永世称号:  永世竜王

在位中タイトル:竜王、棋王

段位:    九段

師匠:    所司和晴(しょしかずはる)

配偶者:   伊奈めぐみ

渡辺明の嫁は漫画家の伊奈めぐみ

12watanabe 嫁は伊奈めぐみさん

出典:http://www.shogi.or.jp/topics/news/2013/05/62_3.html

渡辺明竜王の嫁は漫画家の伊奈めぐみさんです。

伊奈めぐみさんと渡辺明さんは将棋棋士や将棋連盟の人が集まるお花見で出会ったそうです。

その後は友人の家などで会う機会が増えて付き合うに至ったそうです。

奥さんの伊奈めぐみさんはブログ「妻の小言。」というブログをやっていたそうで

ブログを本にしないか?という依頼は何度かあったそうです。

しかし、ある時いきなり漫画の連載をしないかというメールが来て

渡辺明さんと「胡散臭いね~」と話し合っていたそうです。

1

最初は漫画の連載をしないかというメールを疑っていたものの、

よく分からないからやってみようということで、漫画を描くのを始められたそうです。

普通だったらよく分からないからやめておこうと考えそうなところを

よく分からないからやってみようと考えるあたりがとてもポジティブですよね。

3

伊奈めぐみさん本人はマンガを書こうと思ったことについて次のように語っています。

でもイラストだったり、もともと描くことは嫌いじゃないんですよ。

油絵を描いていたこともあったので。

ただ油絵と漫画は全然違いますけど…。

それから家の中にいるのも、細かい作業をするのも好きなんです。

出典:http://ddnavi.com/news/288404/a/

細かい作業が得意というのは憧れますね。

筆者は肩こり持ちで細かい作業が苦手なのであこがれます。

実は今も肩こりがひどくて背中じゅうに湿布を貼りまくっています(笑)

肩が凝らずに漫画を描き続けられるのは羨ましいです。

それで完成した漫画がこちらだそうです。

syougi3

出典:http://ddnavi.com/news/288404/a/

購入してはいないのですが、渡辺明竜王の日常が描かれているということで

今とても気になっています。

少しネットで調べてみたのですが、生活力ゼロの渡辺明竜王が描かれていて面白いです。

こちらは蚊取り線香に火をつけようとするが、ライターの使い方を知らずに

コンロで蚊取り線香を炙っている渡辺明さんです。

omoroi

出典:http://ddnavi.com/news/288404/a/

香取線香も知らない・・・

ライターの使い方も知らない・・・

そんな渡辺明竜王が描かれていて笑えます。

この後は、火の付いた香取線香を縁側に持っていって直に置いていたので

「火事になっちゃうじゃん」と嫁・伊奈めぐみさんに怒られていました。

渡辺明はサッカー好き?

渡辺明さんは大のサッカー好きらしく、

ご自身のブログの中でも度々サッカーの話題が挙がります。

%ef%bc%94

長谷川踏太さんという方との対談では

渡辺明さんはサッカーについて次のように語っています。

Q.渡辺さんはサッカーもお好きだそうですが、サッカーも将棋と似ていて、

昔といまでは戦術がだいぶ違いますよね。

渡辺:ウィキペディアとかで昔のサッカーの

フォーメーションとかを見ると面白いんですよ。

僕はサッカーゲームとかもやるんですけど、ゲームを始める前に

フォーメーションを時間をかけていじるのが好きですね(笑)。

サッカーは陣形があって、決められた人数なら

どう配置してもいいというところが将棋的ですよね。

出典:http://qonversations.net/hasegawa_watanabe/6159/

将棋とサッカーの共通点について理詰めで考えているところが渡辺明さんらしいですよね。

筆者はあまりサッカーを見たりしないので、

将棋とサッカーが似ていて好きだという渡辺明竜王に驚きました。

なお、将棋の天才棋士・羽生善治名人も将棋とサッカーの関係性については言及しています。

渡辺明竜王を始めとして羽生善治名人もサッカーについてこれだけ熱く語っているのを

見ていると案外深い所で将棋とサッカーは繋がっているんじゃないかとも思ってしまいます。

渡辺明は競馬も好き?

%ef%bc%91%ef%bc%91

渡辺明さんはサッカー以外にも、競馬も好きらしいです。

どうやら理詰めで考えるのが好きらしく、競馬も理詰めで考えて楽しんでいるそうです。

サッカーの話までならなんとかついて行けたのですが、競馬を理詰めで考えるという

あたりからついて行けなくなっちゃいました。

以下が対談の様子です。

Q.渡辺さんはサッカーの他に競馬もお好きですが、

これもロジックでやっているんですか?

渡辺:そうですね。

各馬の力関係とかをすべて理詰めで考えているつもりです。

ただ、生き物がやっているものなので把握しきれない不確定要素もかなりある。

1ヶ月前にはこっちの馬が圧倒的に強かったのに、馬の成長とか予測できない要素によって、いつの間にか力関係が逆転しちゃったりすると混乱しますね。

自分の中では100頭くらいの馬の力関係を把握していたつもりが、何かひとつの要素が変わることで全部狂ってしまうしまうんです。

だから、僕のような思考回路で、すべて理詰めでやっていこうとする人間は、本当は競馬に向いてないんですよ(笑)。

Q.てっきり理詰めと真逆のものを欲して

競馬をやっているのかと思っていました。

競馬というのは筆者にとっては全く縁のない世界なのでよく分からないのですが、

そんなに理詰めで出来るものなのでしょうか。

馬の体調とか、気候とかいろいろあって理詰めで考えるのは不可能な気もしますが。

でもサッカーに競馬と多趣味であるということは良いことだなあと思いました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です